◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

他から移転:経験

 徹夜に備え午後出社。

 出社してすぐ、打ち合わせ。その最中に突然の夕立。まさに春雷。

 あまりに突然のことなので驚いていると、なんと気象予報士の資格を持っているというMさんがひとこと。「この季節に天気予報が外れる典型的なパターン」。

 今回は、地上の天気は良かったが、それに比べ上空の大気が冷え込んでいて、非常に不安定な状態だったという。地上のデータに基づいて「晴」としていると、突然、夕立がくる…。このあたりを読み切るには、数十年の経験がいる、という話だった。

 日ごろ天気予報を全くあてにしない私だが(はずれて当たり前、と思っている)、見事に予想を当てたMさんを前に、あらためて、経験の蓄積の大切さを実感。続けることの大切さを実感。