◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

人間の尊厳

 3月に亡くなった伯母の相続がもめているらしい。母から、きょう、電話があった。

 伯母に金を借りて返さないなど、生前、伯母に冷たかった伯母の義理の兄が、いろいろと主張しているという。

 葬式に顔も出さなかった男が、何を主張できるというのか、ふざけるな、と私は思う。

 といっても、金が惜しいわけではない。土地も、金も、欲しけりゃくれてやると、思っている。

 ただ、そうしたくないのは、これは金の問題ではなく、人間の尊厳の問題だから。

 もうこの世にはいない伯母の、人生の問題だから。