◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

ヨーロッパ企画DVD「サマータイムマシン・ブルース2005」


仕事の後、深夜家で観たが、面白かった。


ヨーロッパは、会話中心の「コント」というイメージもあったが、これは「演劇」だった。映画にもなっているが、絶対舞台の方が面白い。生で現在と過去を演じわけていく部分が、スピード感満点。本当に、現在の出演者と、過去の出演者が同じ舞台で共演しているかのような錯覚に陥ってしまった。見事。