◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

Piper「ひーはー」


パイパーの10周年記念となる第6回公演。「10周年なのに6回?」と言う声も聞こえたが、そこは寡作にして快作揃いの極上エンターテイメント集団。今回も期待通りで満員の客は笑いっぱなしだった。当然自分も大笑い。がなぜか泣けた。泣ける話ではない。笑いだらけで泣く隙はない。笑いすぎて涙が出たのでもない。芝居に笑いながら、芝居とは関係なくまた意味もなく涙がでてきたのだった。マイッタ。バランスが狂ったような、もうどうにも、怖いような、そういう所に今いるのだと、認めたくないものが、



酒を飲まなくなって、それでも変わらない、



マイッタ、
ここも、しばらく、、


8月6日(月)19時
本多劇場


作・演出:後藤ひろひと
出演:Piper(川下大洋、後藤ひろひと山内圭哉竹下宏太郎腹筋善之介)、楠見薫、平田敦子水野美紀片桐仁ラーメンズ