◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

流山児☆事務所・観世榮夫「新劇」セレクション「オッペケペ〜心に自由の種をまけ!」


オッペケペの川上音二郎をモデルにした60年代新劇の改訂版。どれだけ書き直されているのか判らなかったが、60年代と今をつなぐ普遍的テーマが流れていて引き込まれた。覚めて正しくありたいと心に自由の種をまき、芽生えながらも敗れ去った男。彼が大衆の心にまいた種は…。流山児祥の完成度の高い演出は古さを超えて見応え抜群。その中にあって町田マリーは若く苦戦していたが、ラストでしっかり魅せ、芝居をしめた。さすが。
満足度:A

2007年9月15日(土)14時
@森下・ベニサン・ピット

企画:観世榮夫
作:福田善之(作者自身による2007年改訂版)
演出:流山児祥
出演:河原崎國太郎劇団前進座)、町田マリー毛皮族)、塩野谷正幸、さとうこうじ、保村大和、奈佐健臣(快飛行家スミス)、伊藤弘子、栗原茂、沖田乱、加地竜也、上田和弘、里美和彦、冨澤力、柏倉太郎、木暮拓矢、阪本篤、坂井香奈美、武田智弘、石井澄、諏訪創、熊谷清正、阿萬由美、日下範子、杉野俊太郎、寺島威志