◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

藤城清治創作活動65周年記念「動く影絵のファンタジー」


影絵をやっていたこともあり、大好きな藤城清治。一度、職場に伺ったこともあったが、まだまだお元気で、創作意欲にあふれ、ファンとしては嬉しい限り。というわけで、この公演。懐かしい影絵だが、見所は懐かしさではなく、今なお色あせない前衛性(とくに「海に落ちたピアノ」)。ケロヨンなど、子供向けの舞台でもあったが、これを観た子供は、言葉にならない何かを感じてくれたものと思いたい。
満足度:A+

2008年3月15日(土)17時30分
天王洲・銀河劇場


影絵・演出・出演:藤城清治

http://www.seiji-fujishiro.com/nn4/index.html