◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

「二十歳の原点」高野悦子

そして新シリーズ「ニッポン人脈記〜反逆の時を生きて」。

第1回は「二十歳の原点」の高野悦子さん。学生運動の時代、実存を求め、自己否定の果て、1969年6月24日、二十歳で自殺した立命館大学生。

またまた懐かしくも痛い、胸の奥底をえぐられた。

おそらく、連載の担当は同世代なのだろう。あの時代の後に生まれ、あの時代に、何かを感じた世代。



***節酒日記***
朝、ワケあってマック
昼、食べず
夜、ワケあって宴会。最悪。