◼︎ コトノハ ◼︎

本と芝居とラジオの日々 / all rights reserved

植村花菜「トイレの神様」

今朝のスポーツ紙に、植村花菜の「トイレの神様」の記事が出ていた。
初めて聞いたのは深夜帰宅のタクシーの中。午前4時頃、どこかのラジオから流れていた。
こういう大切な事は、いろいろな形で語られ、伝えられ続けていかれるならいい。
主題が、梨木香歩さんの「西野魔女が死んだ」に似ているかもしれないと、思いながらも。




しかしスポーツ紙に取り上げられるとは。
こういう取り上げられ方をするということは、背後で何かが動いている、
ということだと感じてしまうが、それはさておき。